盛り付けデザイン講座

盛り付けデザイナーの飯野登起子さんをお招きして、
島食の寺子屋で盛り付けデザイン講座を開催しました。

まずは海士町内のオーガニックファーム「Muller’s Farm」で野菜を収穫。
オーガニックにこだわりながらも、育てている野菜の種類と質にはいつも驚かされます。
野菜と一緒に、朝に取れたての卵も島食の寺子屋校舎に持ち帰りました。

島食の寺子屋校舎では、収穫した野菜をかごに入れてスタイリング。

今回は公開講座ということで、島食の寺子屋の生徒の他に、
海士町内の漁協関係者・農家さん・民宿の女将さん、
そしてお隣の隠岐の島・西ノ島からホテルの料理人の方々が参加されました。

 

どの野菜を使うも自由、どのように盛り付けするかも自由という形式で、
20分程度の制限時間の中で各々の器に盛り付けしていきました。
自由な形式だからなのか、個性豊かなデザインが並びました。

「温野菜であれば、こんなイメージかな?」
「もう少し余白があった方が、もっと豪華に見えるかも。」など、
盛り付けにだけ集中したからこそ気付けたものがありました。

また来年も飯野さんによる盛り付け講座を開催予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください