2020年度 途中入塾制度 特設について(コロナウィルス対策)

今回の新型コロナウイルス感染症の流行に対するお知らせです。

長距離の移動を自粛せざるをえない中で、2020年度島食の寺子屋入塾に向けた面接・見学を、一時的に見合わせている応募者の方が複数名いらっしゃる状況です。

現時点での状況を踏まえて、2020年度に限り「四季を通して学ぶ1年間コース」へ、2020年4月以降も途中入塾できる制度を特設致します。(※既に入塾が決まっている方は、2020年4月1日から予定通り島食の寺子屋での実習を開始致します。)

コロナウィルス対策の状況も日々変わっている様子なので、まずはお問合せフォームからご連絡頂き、状況にあわせてお一人ずつ対応致します。少しでも多くの方が、島食の寺子屋で料理を学び、次のステップへと向かえるお手伝いをできますと幸いです。

途中入塾に向けた見学・面談でのお願い
1、下記いずれかに該当する方は、島食の寺子屋での見学・面談をご遠慮いただきます。
● 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
● 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
● 外務省海外安全ホームページの感染症危険情報に従い、2週間以内に、中国を初めとしたレベル2エリア (不要不急の渡航は控えること)に居られた方。

2、島食の寺子屋での見学・面談の当日、下記感染防止対策を実施します。
● 入館時、体温や咳の有無についてヒアリングを行い、体調不良の方の参加をお断りさせていただきます(体温測定をお願いする場合もあります)
● 海士町までの移動時含め、感染防止の為のマスク着用を推奨とさせていただきます(マスクについては各自ご用意をお願いします)


【お問合せはこちらから】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください